赤坂・日枝神社に行きました

ひとり時間

ビジネスの神様と伝えられている日枝神社
仕事で悩んだらつい向かってします場所です。
そうなんです!悩んでます。
最近、いやもう長い期間成果を出せていない私です・・・。
神頼みです。

最近、私は心を落ち着かせるためにひとりで神社を訪れることを楽しんでいます。今日は、都心の喧騒を離れ、東京の中でも特に歴史ある場所、赤坂にある日枝神社へ行ってきました。

日枝神社は、日本の古来より続く歴史を感じさせる、格式高い神社です。交通の便もよく、赤坂見附駅から徒歩で数分のところに位置しています。都心のど真ん中にありながらも、静寂な空気が漂うこの神社は、本当に神秘的です。

参道を歩くと、そこには緑豊かな木々が立ち並び、神聖な雰囲気が漂っています。



日枝神社の特徴の一つは、境内に立つ鳥居の美しさです。独特の彫刻や彩色が施された鳥居は、見る者を魅了します。特に朝や夕方に光が当たると、その美しさが一層際立ちます。

境内に入ると空気が違うというか、少し温度が下がるというか、そういう体感を感じるのはわたしだけでしょうか?神社の境内には、参拝客の姿も見られますが、それでも静寂が保たれています。

日枝神社の周辺には、赤坂の高級ホテルやレストランが立ち並びます。ただ境内の中に入ると都会の真ん中ということを忘れてしまうほどです。ただ、ビジネスの神様というだけあって、スーツ姿の男性が多い!職場のチームでしょうか?グループの方々もたくさんいらっしゃいます。

そしてわたしが必ず立ち寄る「猿田彦神社」。人生の岐路においていずれの道を進むべきか思案に暮れる時その道に導いてくださるというご利益の神様。
今回もヒントをくださいますようお願いをしてきました。
転職の時やなかなか成果が出ない時はなぜかここにきてしまいます。
不思議なことに転機が来るんですよね。

帰り駅方面に下っていくと、都立日比谷高校があります。
有名進学校です。若者たちのその優秀な頭脳と若さ溢れるパワー。
分けてもらいたい・・・

神社を後にし、周辺を散策すると赤坂の街並みですが、高層ビルと歴史的な建物が融合した独特の雰囲気があります。TBS本社もありますしね。

赤坂の街は、活気と歴史が融合した独特の魅力を持っています。昔ながらの街並みや文化的な雰囲気が、心に深い印象を残します。神社での静寂なひとときとは対照的に、街の喧騒もまた心を刺激し、新たな気づきを与えてくれます。

今日の訪れは、心身ともにリフレッシュできる素晴らしいひとときでした。都心の喧騒を離れ、神社や街の雰囲気に触れることで、心が落ち着き、新たなエネルギーを得ることができました。これからも、ひとり時間を大切にし、心の安らぎを求めて神社巡りを続けたいと思います

コメント